ニュース&コラム | 2020-02-10

YCの冬期バッチに参加したTrueNorthが60万ドル(約6,600万円)を調達

シェア

Natasha Mascarenhas, February 6, 2020

起業家のJin Stedge氏は、独立しているが、断片化しているトラック輸送業界の非効率さを改善したいと考えている。

彼女のソフトウェアスタートアップであるTrueNorthは現在、Y Combinatorの冬期バッチに参加しており、投資家から60万ドル(約6,600万円)の資金を調達した。

TrueNorthの注目すべき投資家には、Y Combinator、LatticeのCEO Jack Altman氏、RipplingのCEO Parker Conrad氏、Eaze のCSO Peter Fishman氏が含まれる。 Liquid2、ジョーモンタナのファンドなども投資した。

通常、Crunchbase Newsでは、この規模のラウンドはカバーしていないが、ロジスティクスと貨物領域への投資資金が増加するにつれ、特にKeep Truckinのような10億ドル(約1,100億円)企業がスポットライトを多く浴びるような市場にスタートアップが参入するのに必要なことをもっと知りたいと考えている。

TrueNorth
Stedge氏はトラック運転手の家族に養子として迎え入れられ、そこで育ったことで、業界の弱点に関して個人的な洞察を得ることが出来た。

彼女の祖父母は1980年代にトラック運転手をしており、「それから40年たった今も、ほとんど何も変わっていません。」と彼女はCrunchbase Newsに話してくれた。彼女はトラック運転手である従兄弟のTom氏を指差した。

「彼は今でも、電話とメールを中心に活動しています。」と彼女は言う。 「業界のほとんどの金融商品はせいぜい機能していれば良い方で、最悪の場合はドライバーにとって非常に不利なものです。」

Stedge氏とSanjaya Wijeratne氏によって創業されたTrueNorthは、「独立したトラック運転手を組合のように1つの集まりにまとめ上げる」ソフトウェアを提供している。同社は、トラックのリースは行っていないが、トラック運転手が保険、燃料、メンテナンスを管理するためのプラットフォームを持つことを支援する。トラック用のオペレーティングシステムだと考えていいだろう。また、ルートの最適化、発送と積荷の調整、自動追跡でトラック運転手を支援する。
Tom氏とJin氏
起業家は、JB Huntのような平均的な運送会社を競合だと考えている。

現在、トラック運転手は、JB Huntのような大規模な集団の中で独立性がほとんどない状態で勤務するか、独立して収益を上げられない状態かを選択せざるを得ない状況だ。 TrueNorthは、上記のような大規模な集団のリソースを、ソフトウェアによりバックオフィスを運営しているため、従来の企業よりも低いレートで提供出来ていると主張している。

「従来の時間を要する業務を10パーセント削減し、従業員がトラック輸送との関係調整に集中できるようにしました。」と彼女はブログ記事に書いている。

TrueNorthの創業者は、以前はScottyLabsで時間を過ごし、そこで自動運転技術に取り組んでいた。 つまり、これは彼らが初めて取り組む領域ではないということだ。

「自動運転の実現にはまだまだ遠く、少なくとも10年か20年かかります。」と彼女は言った。 「そして、すぐにトラック運転手に取って代わることはありません。」

出典:crunchbase news